ITANDI BB
サポートサイト

ワークフロー開始方法

ワークフローの開始方法について3パターンあります。

 

1.ワークフロー開始方法1(契約一覧から)
2.ワークフロー開始方法2(契約詳細から)

3.ワークフロー開始方法3(解約の場合)

4.  更新連絡月がきたら自動的通知ができないか?

 

1.ワークフロー開始方法1(契約一覧から)

 1.左側のチェックボックスにて、複数選択が可能です。

一括選択ができます。

複数選択ができます。

選択した契約に対するアクションを選択できます。

mceclip0.png

 

 2.選択した契約のワークフロー 一括操作が可能です。

該当の案件にチェックが入っている状態でワークフローをクリックします。

mceclip1.png

ワークフローを開始するをクリックして開始させます。

mceclip2.png

※開始だけでなく、ワークフローを次に進めることも可能ですが、異なるワークフローやステータスのものをチェックしていると一括操作ができません。

 

2.ワークフロー開始方法2(契約詳細から)

①「更新手続き開始」か「退去手続き開始」を選択します。

②ワークフローを選択します。

③ワークフローの選択ができたらワークフロー開始をクリックして開始させます。

 

mceclip3.png

 

3.ワークフロー開始方法3(解約の場合)

 1.解約申請の受付

①申請一覧をクリックして申請がきているのを確認します。

②詳細をクリックします。

 

mceclip7.png

③退去申請ありと表示され、申請内容を確認します。

④退去手続き開始を選択します。

⑤ワークフローを選択します。

⑥ワークフローの選択ができたらワークフロー開始をクリックして開始させます。

mceclip8.png

 

4.  更新連絡月がきたら自動的通知ができないか?

上述の通り、ワークフローは必ず管理会社様にて開始する流れとなります。

時期が来たら自動的に通知されるわけではございません。

 

 

この記事は役に立ちましたか?