ITANDI BB
サポートサイト

電子化できる契約には何がありますか?

 

A.下記の種類の契約が電子化可能です。ただし、宅建業法などの都合で電子化できない契約もございます。

 

1. 一部の保険会社様/一部の保証会社様の契約

保険/保証契約の場合は事業者側で「電子契約の許可」が出されている必要があります
そのため、一概に可能とは言えない状況となっております。
イタンジの電子契約くんでは、継続的に保証会社様/保険会社様と協議して包括的な電子化許可の合意が取れる様に調整を進めております。

 

2. 業法の都合で現時点では書面発行も必要なもの

・35条書面(宅建業法) 重要事項説明
・37条書面(宅建業法) 契約内容の記載
・38条書面(借地借家法) 定期借家契約
→上記の書面は 2022年5月 改正宅建業法の施行により契約の電子化が可能になると言われております。

 

この記事は役に立ちましたか?